サンクチュアリ

飽きるまで、期間限定。

推しのアレコレ2


そして、翌日5/5。
研修生 実力診断テスト。


気持ち切り替えて大好きな高瀬くるみちゃんを応援するぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!という気持ちで中野サンプラザへ。
ハロプロ研修生ハロプロ研修生北海道、総勢31名が日頃のレッスンの成果を披露する毎年恒例のイベント!!
と言っても私は今年初めて行けました。

 

昨日まで推しの卒業関連で散々泣きましたが、この日も散々泣きました。
ハロプロの未来が明るすぎて!!!!
総勢31名いるので一人ひとりについてはまた別の記事で書きたいな〜。

 

とにかく31名みんな素晴らしい。歌、ダンス、キャラクター、表現力とか他にも色々絶対的な武器を持った子ばかり。

 

大本命高瀬くるみちゃん。暗転されたステージの中、なんか衣装がピカピカ光っている。会場全体から「ふふっ」と小さく笑いが聞こえてきてちょっと場が和んだ。

 

けど、曲が始まったらやっぱりパフォーマンスは圧巻でした。
小さい体で大きく踊って、ステージも上に下に右に左に大きく使って歌も気持ちいいくらいに声が通ってて。
やっぱこの子のパフォーマンス好きだなぁって思った。

 

「後悔とかしたくない 出来ることを今したい」

 

って歌詞で一気に涙が溢れて。
散々Twitterでも言ったり前にブログに書いたりもしたんだけど、本当に本当に報われてほしくて。

 

パフォーマンスが終わって感想タイム。
「今日の実力診断テスト、高瀬さんをライバルに上げているメンバーが沢山いましたよ」
と言われ、「え?本当ですか?先に聞かなくてよかったぁ〜」って言いながら、気のせいかもしれないけど少し目が潤んでいるように見えた。


緊張なのか嬉しかったのか何の涙かわからないけど個人的にはすごく嬉しい情報でした。
(もしかしたら自分の目が潤んでただけかもしれない。)

 

投票タイムは迷うことなく投票したけど、本当に5枚くらい投票券ほしいくらいみんな素晴らしかったなぁ〜。

 

そして、結果発表。結果は思った通り、というか納得の結果。
今回はくるみちゃんは受賞できなかったけど、本当にくるみちゃん含めみんな素晴らしかったから納得の結果でした。

 

さぁーそろそろラスト一曲歌って終わりか〜〜ってところで社長登場。
やばい、絶対何かが始まる。と思ってその時点で大号泣。
つんく登場で泣くメンバーの気持ちが今ならめっちゃわかる。

 


「研修生から羽ばたく新たな道筋として、演劇女子部とはまた違った形での新しいセクションでデビューしてもらうメンバーを二人決めました。」
曖昧だけど、こんな感じだったと思う。

 


「演劇」と聞いて絶対にくるみだ。って確信した。これで違ったらもう…ってくらい絶対に呼ばれるって信じた。

 

「一人目は…清野桃々姫」
二人と聞いて一人が全然分からなかったんだけど、なるほどって思った。実力診断テストのパフォーマンスでもミスムンで演劇っぽい披露してたし、舞台でもすごく上手だったから。

 

「二人目……高瀬くるみ」
あと、一枠…あと、一枠…って念じて、ようやく発表された「高瀬くるみ」って名前に涙が止まらなかった。

 


正直、その後発表された
ハロプロからデビュー確定メンバー」
川村文乃、段原瑠々一岡伶奈
の発表を聞いて、どうせならハロプロからデビュー確定メンバー5人にしてほしかった…なんて思った。

けど、もちろんこの3人のデビュー確定も納得だしすごく嬉しい!おめでとう!

 


その後、お見送り会で「おめでとう!」と言ったら「ありがとう!」って言いながらピョンピョン跳ねる高瀬くるみちゃんがすごく可愛かったです。

 

 

 

新セクションについて、
色々な意見があるけど個人的な意見。

社長本人も詳細は決まってない、まだこれから決めていく…と言うニュアンスなことを言っていたので、今の時点で何がどうなるのかはまるで検討つかないけど。

 

個人的にはやっぱり高瀬くるみちゃんにはアイドルとしてハロプロでデビューしてほしい。もちろんくるみちゃんのお芝居が大好きだけど、歌とダンスしてる時のキラキラした姿が大好きだから。


だから演劇系の新セクションと言っても舞台に特化した新しいハロプロのアイドルユニットとかだったらいいなぁと思う。

 

そうじゃなくても、もう辞めちゃうんじゃないかな…ってとこまで来てたからアイドルとは違ってもこれからもくるみちゃんの活躍が見られるのは個人的には嬉しい。

 

けど、それはやっぱりただのヲタクの勝手な意見だから。

 

もし、くるみちゃんが今回の新セクションの内容に納得いかないのなら、それはそれで。自分のいきたい方へ進んでほしい。

 

なんかめっちゃ矛盾してるきがするけど、新セクションがどんな内容であれ、どうなっていくとしても、これから高瀬くるみちゃんが選ぶ道ならなんでも受け入れてこれからも応援します。

 

とにかく今は「おめでとう」で正しいと思ってる。


高瀬くるみちゃん本当におめでとう!やっとおめでとうが言えてすごく嬉しいです!

 

まだまだ詳細待つしかないけど、楽しみに待ってます。

 


そんなこんなでこの二日間、二人の推しに対して心のモヤモヤが晴れた最高な二日間でした。


二人とも、偶然にも同じ「お芝居」の道へと進んでいく。


アイドルの二人を好きになったけど、「工藤遥」「高瀬くるみ」が大好きだから。
どこまでも大好きな二人についていきたいなー。

 

推しのアレコレ1


この一週間、激動の一週間でした。

2017年4月29日〜2017年5月5日は
私のヲタク人生、と言うか人生の中でも忘れられない7日間になったんじゃないかなぁ。

 

29日に工藤遥ちゃんの卒業発表がされ、翌日30日にモーニング娘。'17のコンサートで歌って踊る工藤遥ちゃんをみて、本人の口から「卒業します」と聞いて、前回のブログにも書いたけど、「これからも応援するぞ」という前向きな気持ちと「まだまだ歌って踊る姿がみたかったな」という複雑な気持ちでしばらくモヤモヤしてた。

 

けど、5/4〜5/5この二日間でだいぶモヤモヤがとれてようやく完全にとまではいかないけどスッキリした気持ちが戻って来た。

まず、5/4の個別握手会。卒業発表後、コンサートで歌って踊る姿は観られたけど、本人と直接言葉を交わすのは初めてで。

 

4/30のこともあったから、絶対泣いてしまう…と思ってこの日に向けてめっちゃシミュレーションしたけどシミュレーションだけでもう泣けてくるほど情緒不安定。
けど、流石にしんみりした雰囲気では会いたくなかったから、いつも通り明るくふざけた感じで行く!って決めて。

 

まず、チェキ会は本当にいつも通り、下手したらいつもよりふざけてるレベルのテンションで行って、当たり前なんだけどハルちゃんもいつも通りで。
おふざけに対してキレ芸を披露してくれていつものハルちゃんだな〜って思った。

 

握手会はしんみりするのは嫌だけど、この先何回直接伝えられる機会があるのかわからないから、今のうちに伝えたいことは全て伝えよう。と思い、ヲタクのエゴでひたすらに今の気持ちとか色々な想いをおふざけ混ぜつつペラペラ喋った。

 

きっと途切れ途切れで下手くそな文章だったと思うけど、ハルちゃんは言葉一つひとつに「うん、うん、」って目を見て頷いてくれて、少しでもネガティブな言葉がでたら首を横に振って「そんなことない」って言ってくれて。
いつもふざけてばっかりで大好きな気持ちなんて全然伝えられてないのに。

 

「大丈夫。伝わってるよ。」「いつも日頃から伝わってる。」「一緒にふざけるのも楽しいじゃん。」

 

って言ってくれて、「伝わってる」って言葉がすごく嬉しくて心のモヤモヤがパ〜〜って明るくなったみたいに思えた。


最後の1枚はまた来れる保証なんてないのに「またくるね」なんて言っちゃったけど、そうでもしないとやってらんね〜〜〜〜〜〜って感じですよ!!!!


これが、最後でも大丈夫なように、伝えたいことは伝えきった!!!

 

きっとまたホイホイ会いに行く未来の自分の姿が見えるけど、とりあえず今はこれで満足。

 

 

ハルちゃんありがとう〜〜

 

大好きな


今日も今日とて、工藤遥ちゃんが大好きです。

 

今の気持ちを忘れないように、ぐちゃぐちゃだけど色々書きます。


まず、工藤遥ちゃん卒業発表。うーん、正直その瞬間は全く実感がなくて、全然悲しい感情も湧いてこなくて、ただただ心臓がバクバクして、文字を打つ指が震えて、とりあえず卵を茹でてた火を切って。
時間が経って、色んな人が悲しんでても、まだ自分は悲しくなくて、それが逆に悲しくて。
なんで自分悲しめないんだろう、大好きな推しが卒業するのに、って。

 

でも、やっぱり隠しきれないほど動揺はしたし、頭は大好きな推しでいっぱいだった。
茹でてた卵の存在をすっかり忘れてて、卒業発表から約7時間後やっとゆで卵の存在を思い出して、ぼーーーーっと推しのことを考えながら食べた。
推しのこと考えるって言っても、なんかポカーンとひたすら顔が浮かぶだけで「卒業するんだぁー。」なんて呑気なことしか考えられなかった。

 

卒業発表の詳細レポとか、メンバーや本人のブログを読んでやっと色々、少しずつ感情が湧いてきた。
何故か眠るのが怖くて、なかなか眠れずTwitter開いて閉じてって繰り返して。
けど、コンサートあるし寝なきゃってやっと眠りについたら案の定、夢に出てきました。

 

卒業した推しが大人になって、ビールのCMに出てた。画面中央でいつものビックリ顔してでっかいジョッキ持って、推しの周りは白とゴールドのフレームが包んでて、推しがビールを飲む。けど、何故かBGMがQooなの。可愛いよね。「♪〜こどもだってうまいんだもん のんだらこういっちゃうよ〜♪」合わせて推しが目をギュってつむって「くーーっ」って言うの。可愛いよね。

 

そんな可愛い夢から覚めてコンサートだぁ!いつもはコンサートの日でも眠くて目覚まし通りなかなか起きられないのに今日は目覚ましより前に起きました。
流石に冷静なフリして自分意識してんなぁ〜〜って思った。じっとしてられなくて予定より早く家出て。
だけど、友達みんなに会ってもまだまだ全然元気な自分がいて、あれ?これ大丈夫だ!って調子乗ってた。

 

昼公演、5階からステージをみて、初めてこんな高いところから観たからなんかテレビ観てるみたいな感覚で、
推し本人の口から「卒業します」って言葉を聴いてもなんかまだふわふわしてて、また「卒業するんだぁー」って呑気に思った。
遠くからみるモーニング娘。'17はやっぱりかっこよくて、卒業なんて関係なしにただただ「コンサート楽しいなぁ」なんて思いながら観てて結局変わらずふわふわしたまま昼公演が終わった。

 

なんか今日泣かないかも!下手したら卒業まで泣かないかも!って調子に乗りながら夜公演へ。

 

無理だった。さっきよりもずっとずっと、近くで、目の前に大好きな推しがいて、大好きな歌って踊る姿がすぐ目の前にあって、すっごい楽しそうで。

 

正直、昨日でた公式コメントで

 

"「お芝居がやりたい」と言いながら、
歌って踊る事が本業のアイドルとしてステージに立つのは
メンバーにもファンの皆さんにも失礼だと思いました。"

 

この部分が凄く引っ掛かってて。本当に本当に自分が馬鹿なんだけど、「歌って踊る事が楽しくなくなっちゃったのかな」とか思ってしまって。もう一回言うけど本当にただ自分が馬鹿なだけなんだけど。
そんな馬鹿な思考から馬鹿みたいに勝手に不安になって、モヤモヤしてて、けど目の前でステージで歌って踊る推しはすっごく楽しそうで、歌うのも踊るのも大好きだって伝わってきて。自分が情けなくなった。
推しは大好きなお芝居の為に歌って踊る事を卒業するかもしれないけど、でも、歌も踊りも大好きなんだよね。
それが凄く嬉しくて。
私の大好きな姿が嘘じゃないってわかって凄く嬉しかった。
本当、ただ自分が馬鹿な思考働いただけなんだけどね。

 

卒業発表後初めてみる工藤遥はすごくかっこよかった。今までももちろんかっこよかったけど、なんか本当に別人のようにスッキリしててひたすらかっこよかった。
歳下なのに自分よりずっと大人だった。
私も大人だから、大好きなハルちゃんの夢を応援するね。

 

 


本当は卒業なんて嫌だけど、まだもうちょっと、欲を言えばずっとずっと歌ってほしい踊ってほしい。
けど、工藤遥のお芝居も同じくらいに大好きだから。
何より工藤遥が大好きだから。

大好きな工藤遥の夢ならどこまでもついて行きます。

 


綺麗にまとめたけど本当はもっと感情ぐちゃぐちゃしてる。けど今はこれで良いんだ!!!!!!!!
ハルちゃん本当にありがとう!!!!
これからもよろしくね!!!!大好き