サンクチュアリ

飽きるまで、期間限定。

推しのアレコレ2


そして、翌日5/5。
研修生 実力診断テスト。


気持ち切り替えて大好きな高瀬くるみちゃんを応援するぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!という気持ちで中野サンプラザへ。
ハロプロ研修生ハロプロ研修生北海道、総勢31名が日頃のレッスンの成果を披露する毎年恒例のイベント!!
と言っても私は今年初めて行けました。

 

昨日まで推しの卒業関連で散々泣きましたが、この日も散々泣きました。
ハロプロの未来が明るすぎて!!!!
総勢31名いるので一人ひとりについてはまた別の記事で書きたいな〜。

 

とにかく31名みんな素晴らしい。歌、ダンス、キャラクター、表現力とか他にも色々絶対的な武器を持った子ばかり。

 

大本命高瀬くるみちゃん。暗転されたステージの中、なんか衣装がピカピカ光っている。会場全体から「ふふっ」と小さく笑いが聞こえてきてちょっと場が和んだ。

 

けど、曲が始まったらやっぱりパフォーマンスは圧巻でした。
小さい体で大きく踊って、ステージも上に下に右に左に大きく使って歌も気持ちいいくらいに声が通ってて。
やっぱこの子のパフォーマンス好きだなぁって思った。

 

「後悔とかしたくない 出来ることを今したい」

 

って歌詞で一気に涙が溢れて。
散々Twitterでも言ったり前にブログに書いたりもしたんだけど、本当に本当に報われてほしくて。

 

パフォーマンスが終わって感想タイム。
「今日の実力診断テスト、高瀬さんをライバルに上げているメンバーが沢山いましたよ」
と言われ、「え?本当ですか?先に聞かなくてよかったぁ〜」って言いながら、気のせいかもしれないけど少し目が潤んでいるように見えた。


緊張なのか嬉しかったのか何の涙かわからないけど個人的にはすごく嬉しい情報でした。
(もしかしたら自分の目が潤んでただけかもしれない。)

 

投票タイムは迷うことなく投票したけど、本当に5枚くらい投票券ほしいくらいみんな素晴らしかったなぁ〜。

 

そして、結果発表。結果は思った通り、というか納得の結果。
今回はくるみちゃんは受賞できなかったけど、本当にくるみちゃん含めみんな素晴らしかったから納得の結果でした。

 

さぁーそろそろラスト一曲歌って終わりか〜〜ってところで社長登場。
やばい、絶対何かが始まる。と思ってその時点で大号泣。
つんく登場で泣くメンバーの気持ちが今ならめっちゃわかる。

 


「研修生から羽ばたく新たな道筋として、演劇女子部とはまた違った形での新しいセクションでデビューしてもらうメンバーを二人決めました。」
曖昧だけど、こんな感じだったと思う。

 


「演劇」と聞いて絶対にくるみだ。って確信した。これで違ったらもう…ってくらい絶対に呼ばれるって信じた。

 

「一人目は…清野桃々姫」
二人と聞いて一人が全然分からなかったんだけど、なるほどって思った。実力診断テストのパフォーマンスでもミスムンで演劇っぽい披露してたし、舞台でもすごく上手だったから。

 

「二人目……高瀬くるみ」
あと、一枠…あと、一枠…って念じて、ようやく発表された「高瀬くるみ」って名前に涙が止まらなかった。

 


正直、その後発表された
ハロプロからデビュー確定メンバー」
川村文乃、段原瑠々一岡伶奈
の発表を聞いて、どうせならハロプロからデビュー確定メンバー5人にしてほしかった…なんて思った。

けど、もちろんこの3人のデビュー確定も納得だしすごく嬉しい!おめでとう!

 


その後、お見送り会で「おめでとう!」と言ったら「ありがとう!」って言いながらピョンピョン跳ねる高瀬くるみちゃんがすごく可愛かったです。

 

 

 

新セクションについて、
色々な意見があるけど個人的な意見。

社長本人も詳細は決まってない、まだこれから決めていく…と言うニュアンスなことを言っていたので、今の時点で何がどうなるのかはまるで検討つかないけど。

 

個人的にはやっぱり高瀬くるみちゃんにはアイドルとしてハロプロでデビューしてほしい。もちろんくるみちゃんのお芝居が大好きだけど、歌とダンスしてる時のキラキラした姿が大好きだから。


だから演劇系の新セクションと言っても舞台に特化した新しいハロプロのアイドルユニットとかだったらいいなぁと思う。

 

そうじゃなくても、もう辞めちゃうんじゃないかな…ってとこまで来てたからアイドルとは違ってもこれからもくるみちゃんの活躍が見られるのは個人的には嬉しい。

 

けど、それはやっぱりただのヲタクの勝手な意見だから。

 

もし、くるみちゃんが今回の新セクションの内容に納得いかないのなら、それはそれで。自分のいきたい方へ進んでほしい。

 

なんかめっちゃ矛盾してるきがするけど、新セクションがどんな内容であれ、どうなっていくとしても、これから高瀬くるみちゃんが選ぶ道ならなんでも受け入れてこれからも応援します。

 

とにかく今は「おめでとう」で正しいと思ってる。


高瀬くるみちゃん本当におめでとう!やっとおめでとうが言えてすごく嬉しいです!

 

まだまだ詳細待つしかないけど、楽しみに待ってます。

 


そんなこんなでこの二日間、二人の推しに対して心のモヤモヤが晴れた最高な二日間でした。


二人とも、偶然にも同じ「お芝居」の道へと進んでいく。


アイドルの二人を好きになったけど、「工藤遥」「高瀬くるみ」が大好きだから。
どこまでも大好きな二人についていきたいなー。